人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

なんねんぶりか 村上はるきとか読んでしもうた
やはり 宗教とエロスと意味のない伏線は健在であり
読者をぐいぐいひっぱる 果てしない読みやすさ
ニンジンを目の前につるされて 走り続け
る馬の気分になってしまう
あとどっからでてくるんだろうと関心してしまう
美しくもユーモラスな比類なき比喩表現
万人に読みやすいってのはやはり大事なのか

1.文学マニアしか理解できない名誉な賞を受賞した文学

2.海外で受賞し映像は綺麗だけど10分くらいで安眠してしまう映画

3.こだわりすぎて焼き物マニアしか理解できない作品

4.抽象すぎて一般にはわからん絵画

など やはり本も映画も基本は娯楽だし 一般の人に見られて
なんぼのもんだし そうでないとたんまりマネーもはいってコナンドイル
やはり ランボー シュワちゃん ジャッキー トトロ ナウシカ
ゴッホ コナンくん みなに愛され続けるものが一番かもで

(注)でもマニアックなものも良いでゴザルな時もある

くもりが多い 冷夏かもよ Tシャツじゃ寒い 地球温暖化?
蚊もおらんし 昨日白アリみたよ

e0216090_12140950.jpg





by f92q | 2014-06-30 08:14

IKUIKU!ネイマール

サッカー負けたし
朝から見た自分 よく走り ガタイの良い外人 テクニック満載
の外人 相手に よく走ってた いや走らされてた 高温多湿のなかを

翌日はマスコミから総攻撃でアリエッティーであり
ザックはかなりまいっていて いろいろCM出てたのに
友人は次戦はもう見んよと 早い諦め  でも僕は諦めずに朝から起きて
見てしまう 1パセントの可能性があれば俺は最後まで応援する!なんちって
前半はよかったが 後半POKOPOKO!と点を入れられて
しまう しょうがない二度寝するかとか考えたけど よくみると
相手の外人は胸板が2倍 くらいあり脚も1.5倍くらい早そう 
熱さにも強そう そんな相手にも日本選手はよく粘っていたような 
よく走らされてたような

ブラジルのネイマール選手は外人にしては ちっこいが
テクニックがすごい 先日NHKのみらくるぼでぃーで勉強させて
いただいた 
今朝の新聞いよると今大会で パスサッカーの時代は終わり カウンター主体
の時代らしい パスサッカーのスペインはやもなく一次リーグで敗退
日本はパスサッカーなので苦戦 ドイツはカウンター パスサッカーどっちにも
切り替えられる戦術

ブラジルのネイマールなど テクニシャンは 子供の頃から学校とか行かんで
サッカー三昧であり JAPANの子供は 学校にいかなくてはならん
6歳からコンクリでできたなかで一日中勉強をしなくてはいけない
ネイマールたちは その間 朝から夕方までサッカー三昧
唐津の作家も 学校とかいかんで 陶芸三昧で 
英才教育したらどうなるなんだろう 

サッカー練習量
ネイマール達 一日  7~8時間
JAPONの子供たち  2~3時間

つまり 適当な計算であるが6~18歳までに
平日で一日5時間の練習時間の差 ネイマールたち
と日本人選手では高校卒業までに18000時間の差
10000時間 これは成功にみちびくためのマジックナンバー
10000時間さえクリアすればほぼ成功してしまうらしい 
あのビートルズもどっかのイベント会場で膨大な演奏機会に恵まれ
10000時間というマジックナンバーに到達して成功したと言われている


黒人のすさまじい 身体能力 ネイマールたちのテクニック
まあ 日本人はハングリー精神がないとか 決定力不足とかもたしかにあるが
それは環境であり 豊かな生活 学校には行かなあかん 生まれつき身体能力
すべては環境できまるのであって ハーバード大もほとんど
が長男が多い サッカー日本代表は早生まれが多い フィギアの選手の親
はお金持ち 有名大学になるほど親の年収は比例するとか 

ジャマイカの陸上競技短距離選手 ウサマインボルトは 黒人のパワー
と白人のテクニックが合わさったものである これと同じく サッカーも
黒人のパワーとネイマール達のテクニックが合わさったスーパープレイヤー
がでてきてくれたならうれしい限りで それってペレか?

そういえば 傷の治りも 黒人 黄色人種 白人 では黒人が断然早く
治るらしく でも黒人は楽観主義で練習しないとか よく踊ってるし
まあライオンにしろヒョウにしろ 強い奴は鍛錬とかやんないから




e0216090_20163094.jpg


by f92q | 2014-06-29 20:17



リア充って言葉があって リアルで満足であって
そういう女子は結婚できないらしく その女子は
すぐれてて  わかくても絶大な力を持ちつまり 

力を持ったものはその力の使い方に気を付けないといけない


その女子はホリエモンとからみ えっ?ホリエモン?
そんな若くて? ホリエモンはとっても すごい いい奴って女子
は ほめてて その姿が妙に心につかえ ホリエモンは
新しいことバンバンやってるからモテるらしく たしかに
東大にいったり選挙に出たり リアルに現実と戦い財をなしたが
 
僕が考えるかれのすごい所は 新しいことバンバンやって
とかトークが冴えるからとかではなく この日本国で大恥をかいた
ってことではないかと かれはまっ白って本出してたけど 恥をかいて
牢屋入ったのはありのままの自分みえたかのしれん 
よく考えたらインサイダーなどして儲けてるし 派手なこと
しているから見えにくい部分もあって 強い光の前では弱い光を見る
ことができないのであって
ホリエモンより青森で無農薬でリンゴ栽培に成功した農家の夫婦が
数倍 すばらしいってことだと感じる ホリエモンは結局エニカイタモチ
ってやつで 結局PCの前に座って現実世界では指しか動かしていない奴ら
マトリックスレボリューション リローデット 3部作
シベリヤ海で明日死ぬかもしれない蟹漁師がいいんでねいの?
でもホリエモンはドラえもんと響きが似てて素敵です♡

頭脳の良さってじつは効率の良さであって 現代の受験ができるってそこを
競ってるみたいであって 頭の良いひとは 効率よく稼ぐ
だから頭のいい人はネットで稼ごうってなるんだろう
たとえば一日中石ころ拾うとか 一本一本草むしりするとか
岩に水を掛けてハシャグみたいなこと絶対しない

デッサン力と知能指数ってのは 実は密接な関係があると思う
デッサン力が高いから良い美大に行くってのは間違ってないわけで
だけど美術ってのは 効率が良いからできるってわけでなくて
そこが他の学問と違うとこなんかもしれん むしろ別かもしれん?
むしろ できなくて できなくて できなくて まっ白になったその時
ありのままになったその時に見えるものかもしれないのであって
そのありのまま の愚直さに感動してしまうみたいなみたいな

この前 完璧な男子を見てしまった
絵に描いたような 容姿端麗で いやかっこいい
男子からみても メンズビオレのCMに起用したいぐらいの気分であり
まあスキがないというか 職業も公務員という手堅さ 女子にも優しく
相談をのってくれてる?なんとなく出来過ぎてあり エニカイタモチ?
違和感を感じ そういうとこには敏感なおれであり なんとんなく
出来過ぎたものは疑ったほうがいい?  



e0216090_19573399.jpg

by f92q | 2014-06-23 05:46
日本人はアメリカ人は平均すると多分日本人のほうが
平均的な学力は高いとされている 全体的に一般的教育をうけて
がんばって 高校まではしっかりでて はみだしもんも
少なからずいるけど 日本国民は 心配症で優しく 料理味付えkも良い

アメリカ国はグーグル アップル  平均的学力は日本人より低いらしく
しかり つまり一部に飛びぬけた天才がいる原因は楽天的で まいいか
体質だからで 

きょう 知り合いのとこいたら すごい人相悪い人がきてビビリ やはり
この手の人で僕が 昼必殺仕事人を見ていたら いきなり入ってきた
悪党を切るところぐらいで 人相の悪い人がはいってきたらしく
僕はちょうど トイレに入っていて 帰ってきたらいつのまにか
テレビが消されていて 後で仕事人だったから消されていたのでは
ヒルナンデスだったら消されてなかったかもしれないとか考える 

唐津の陶芸はレベル上がってるが美濃みたいな飛び抜けた人材
がでてない 平均したら勿論 唐津の作家のほうが上

ろうそく を棚に 工夫しておく実験がある
少し 頭をひねらないとできない つまり柔軟性
これを 報酬あげたり競争させたり などストレスをおこしてやると
とたんに 応用したこの実験を解くことができない
つまり 過度な実験は 発想力をさまたげていて

先日ミラクルボディーっていうNHKの番組をみてて
スペインの有名選手が出演 かれはファンタジスタ
なにかの研究施設で調べた結果アーティスト脳をもっているらしく
なんと 人口の1パーセントしかいないらしく
これをもとに裏をけせば世の中の99パーセントのアーティスト
は偽物かもしれないということでアーティストは難しい
画家もたくさんいるが キャンバスでなく器に即興で描けとか
いって 描けるのが本物だと思う 器に次はない 瞬間がものをいう
唐津の陶芸作家でも 器を作る作家はいるが それ以上のものや
違う 突出したものは作りだせていないのが現状で
なかなか人間 優秀な人間は生まれないと最近思う

桃山も 近代に名をのこしてるのは 織部 乾山なんぞ 何人かで
数人の天才がたくさんの陶工を指揮するシステムであって
これが本当の姿だとおもう 現代は個人でやってるが ほとんど
良い作陶家はいない 良いと思ったら優秀な人の下で働いてみたいで
それでもなかなか革新的なものはできない 

まあ 今日は 猫と子猫が敷地に住んでてオヤブンが怒って
猫は妙にひんのいい種でハリーポッターのなかにでてきても
わからんくらいロンドンストリートであり
飼い犬も怒って ぼくは戸惑い オヤブンが子猫を手にぶら下げて
その時 妙に後ずさりしてしまう自分がいて その犬小屋の奥には
もう一匹の僕のお気に入りの老犬が 最近寝た切りでオシメして
つぶらな目でぼくを見て この犬は可愛い 年を感じさせない
人間はシワクチャになるのに 犬はビジュアル的には問題ないのか

しかし あなクマもでてきて 犬が噛み殺し スズメバチも見たし
ヤクザも遭遇した 奇妙な一日


e0216090_19584858.jpg
  

by f92q | 2014-06-19 22:46

クマモンにあったぞ

熊本へ
 例のお髭の似合うダンディー作家の誘いで 朝からお迎えで 車酔いに弱い
付き添いの三人で熊本へ
高速のっていつの間にかクマモトへやはり山もあって街もあって絶妙なバランス
でなりたって 学生時代住んでただけあって 道に詳しく鼻高だか

平日なのに アーケードには人どうりが多く
ダンディー作家曰く 熊本には地下街がないから人どうりが倍に多く
視えてしまうらしく 店にはクマモンが描かれたグッツが並ぶ
アーケードの端まで歩く アーケードはとぎれ くもり空が見えた
雨がぱらつき 白い内装のオシャレな店の前に三人は立ちつくす
店にはいる そこは高級なブティックでいろいろさまざま世界各国の名品を
取り寄せ センスいいっす★いなかもののヴィトン買ってますレベルではなく
ハイレベルな審美眼で選び抜かれ ドレス や指輪 財布 など 
いろんないいものを見て3人感動 

ブティックでいろんなことはなして 店をでて
熊本名物のタイピーエンの有名な店に入る
今まで無言だった弟子が 店内には綺麗な方ばかりで 多分みんな
面接で選びぬかれ  多分自給いいっすっ みたいなこと言いだす
妙にセクシーなチャイナドレスを着せられ
店内を駆け巡ってる さっきのブティックの服よりチャイナドレスに感動
花より団子の自分であり 店を出てその広いアーケードをほぼ
隅から隅まで歩き歩き歩き

で 世界のクサマヤヨイ展が熊本の美術館であっていて
見ようとしたら 火曜日は休みで 永遠に永遠に永遠にみれない
三人 普通美術館って休みって月曜ではないか?
こういうビックイベントは無休でしょ!でも抗議は諦めて
3人はアイスは買い ベンチに座りしばらく休憩
3人は田舎育ちなので都会のアスファルトやコンクリに弱く

ふと前を向くと茶会があっており ダンディー作家の命令
で有料かどうか聞く 無料なので3人速攻で畳に上がり
一服 みんな 陶芸やってるのに1人も作法をしらず
ダンディー作家の命令でぼくが渋々上座に座る おばつかない
記憶で茶碗をクルクル回し菓子をつまみ終了 接客してくれた
人は県立大みたいで 小柄で綺麗な人  ダンディー作家は
「あんな女性がいいだろ」とぼくに突っ込み 
「まあ 熊本って遠いから遠距離恋愛は無理ですね」みたいに
真剣に答えたりして 座敷をおり スタスタと退散

しばらく歩くとTシャツ専門店があり弟子が入りたがる
3人で入る 生地がいい 着やすい ユニクロ越え
このTシャツ専門店 冬はどうすんだ?って弟子にきくと 
ダウンの下はTシャツでしょ だから大丈夫
  

で 街に隅にあるカフェまで辿りつく 
5年ぶりくらい店長に会う 店長は痩せこけ病気なんか聞けず
下の階のブティックは潰れており店長にそのことも聞けず
まあ いいか 生きてるし 逆に僕の学生時代の失態など話され
ダンディー作家はクールで イスの形がいいねとか その日暮らし
してた話 ホームレスの話とか話して かみ合わず  
店長もぼくも みな年とったなでも いい感じに老けこんでいて
安心して店を出る 店出て みなコーヒー こゆかったやはり
アメリカンに限るなんて
ボソボソっと話して車に乗り込み その間 
ダンディー作家の弟子は終始 車酔いで苦しみ 顔色も悪く
つらそうで かれ曰く なんか車酔いに効くメガネがあるらしく
ほしいがなかなか手にいれられないらしく 薬よりも効くらしい

かれは(弟子)はじつは そういえば メガネ屋で昔働いてたらしく 多分
営業かなんかで 対人関係になれていて ダンディー作家と
うまく合わせていて やはり 一旦 社会にでた人はすばらしいと関心

あめもやみ やっと帰りみち渋滞を抜けなんとか高速に滑り込む
順調に速度を上げたが事故で高速が渋滞する
原因は逆送だった 老人が運転してたんでしょう
車をかわしながら走る車をみな車内で想像 車は路肩に乗り上げていた
しばらくして 渋滞も終わりインターでメンロンパンを買う
ここのインターのメロンパンは有名らしくて一日1000個くらい売れてその合計
年収を数え その売上に貢献し 自分の乏しい年収もついでに考える 
高速を降りる あめは止み ダンディー作家とわかれ無事家に帰る



e0216090_20011066.jpg

by f92q | 2014-06-18 16:43

消力(シャオリー)

この陶芸の世界 
唐津の若手のちからはすさまじく みなの技術は
良き師匠によってもたらされて磨きあげられ 
あたらしき価値感 思考 センス 匠の技 
黒という概念 磁器という概念 立体物など 色々 まぜこぜ
とにかく唐津の若手は 唐津の成熟期にいるがごとし

成熟(発酵)したが//

つまり  能力をあげれば あげれば つまめない
かぜに浮いた綿 羽のようなもの それは絵ごころ
つくろうと えがこうとすれば 簡単にいかんのじゃ 絵唐津
近代作家は絵が描けん なぜなんやろう そこもとにそのヒントあり
力みなき 消力(シャオリー)にヒントありもうすだと


e0216090_23002017.jpg




by f92q | 2014-06-08 19:41

オヤピンと山へいく

オヤピンと山へいった

それは勿論 陶芸の材料 天然原料 をゲットの道のり
軽トラにのって 獣道のようなデコボコな山道を爆走 ユラユラであり座席はグラグラの実
で座席前の缶コーヒーはこぼれそうになり それを慌てて手に持ってキープ
ハラハラドキドキ 茂みは深く こういう時藤岡弘がそばにいたら 助かるだろう
し心強いだろうと軽く妄想して やっとついたぞどこぞの窯跡 そんなわけで軽トラおりてオヤビンと古窯跡近くをウロウロ 見学 窯跡は茂みで草ボーボーであり 
その窯跡は崩れかけたトンバイもどきがあちらこちらに見かけるのみであって
そこははるか太古の桃山時代の陶工の足跡

急な傾斜にあり トチンが落ちていて荒れ果てていて
やはり水場があり 窯業に水は必然であり なんのかんの周り見渡して
窯場はきっちり鉄線なんかでガードされていて やはり盗掘が激しいのか
こんな山奥の不気味な場所に陶片なんぞを夜でも堀りくる盗掘家がいるらしい  
深夜にこんな山奥行く勇気は自分にはナッシング そんなことをするくらいなら
深夜のコンビニのバイトを迷いなく選択できる自身あり

窯跡からしばらく歩いてから何やら オヤピンは 下を向いて探してる

「何探してるかわかるかな?」

「わかりません」と頭で考える間もなく脊髄の反応反射で即答

 と オヤピンは何やら発見したらしい 手にはなにか丸い物体が
 んー馬糞? ふんころがしの何か? 鉄球? 相変わらず的外れな自分の予想

 「これは 陶芸の原料になるものさ」っとオヤピン 黒い丸い物体をもって

 なるほど このちいさな 黒い丸い物体はかなりの高密度な濃厚な物質でできている 斜面をかなり長い時間ゆっくり落ちてきて 幾層にもコーティングされて出来上がったもの 例えるなら 老舗のうなぎ屋が江戸時代からタレを継ぎ足し継ぎ足してきた濃厚なタレのごとし っといった感じだろう

 窯の学校で習うことは シコシコと与えあられた 原料で細かく調合する作業
 でもこういう大自然をかけめぐり 自然の恵みから何かを学ぶってのも大事
 頭の中の世界でつくろうとするより 外の偉大な力によって作らせられるっていう感覚も大切 つまり僕らは生かされてる 人生も自分の力で選択して生きてるようで実はそうなってない部分も多く やはり周りの環境とかもっと見えない力によって僕ら人間は生かされるようなって水木しげる先生はおっしゃってたはず


オヤピン曰く
「数年まえ古窯を学芸インが調査しててその調査に僕も参加したんだよ。
 この黒い物体はこの窯跡から大量にでてきたんだ しかし学芸インはこの物体を何も調べず 捨てて行ったんだ 少し考えたらわかるもんだよ この黒い丸い物体は その古窯の原料で つかわれたいたんだよ 多分資料として価値があるもんだったんだ」
 

「結局 雇れ仕事ってのは こんなもんなんだよ。つまり学芸インにしろ何にしろ 身銭を切ってやらんと何も身につかんのだよ」
 



e0216090_22593112.jpg





by f92q | 2014-06-01 23:02