人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

真っ赤な太陽

数年前 陶芸界の全国的いや世界的 巨匠が九州に降り立った

春か夏か秋か冬か季節は忘れたが
その巨匠が来る噂は遥かかなたこの唐津にも知れわたった
そんな訳で僕も当然 その巨匠のロクロのデモンストレーション
を見ようと足を運んだ
すでにたくさんのギャラリーが押し掛けていた その人ごみのなかに
巨匠はロクロを実演していた 
ガバーっ ドガーッ 擬音語で表現するならこんな感じで
メキメキとロクロを回し 灰汁と癖の塊のごとき
茶碗が次々と生み出されていった
桃山陶の名もなき陶工クラスの侘び寂っぷり


後日 美術教授の授業があって 教授もそのデモンストレーションに行っていた
「巨匠は上手い でも結局は色々なことでパフォーマンスして茶陶で食ってるんだよ」と少し否定的


さらにさらに後日 唐津の造形作家に巨匠のことを聞いてみた
すると造形作家はポツリ一言

「彼は天才だよ」


どっちが正しいのかとかわからなかったし どっちも正しいと思う
でもどっちかというと教授の意見の方に惹かれた

それから3年ぐらいの月日が流れ 
ユーチューブで巨匠のインタビューが流れているのを
偶然目にした 赤いジャケットを着ていた巨匠はエネルギーの塊で真っ赤
に燃える太陽のようだった
その時ぼくは稲妻のように背筋に電気が走りすべてがわかった


この世にはごくごく一部何をしても許される人間が存在する


岡本太郎 長嶋茂雄 ビートたけしなど...
そう巨匠はその何をしても許される人間に属しているということ
頭でっかちな教授や青二才の僕はそのことに気がつかず
目に見える作品しか見てなかったとうわけだ
そのすべて人間性やカリスマ性やその作家の持つものすべてを
看破できていなかったのだと

e0216090_23151178.jpg










by f92q | 2014-01-19 22:57

SAMPO



e0216090_21363892.jpg








e0216090_21384091.jpg







e0216090_21411021.jpg

by f92q | 2014-01-11 21:41