人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

唐津はフィギア

現代は便利や効率を優先にするモダニズムという考えがなりたっている

モダンデザイン 国や民族を越えて誰でも使い易いものを大量に作る
それによって多くの人が幸せになる
向かう方向は持ち易く 飲み易い 倒れにくい
 
白くて 薄くて 清潔 機能的 重ね易い シャープ シンプル
 

昔の唐津焼(古唐津)はモダンデザインと真逆であり
重いし 汚れ易いし 歪んでるし デザインもダサい 重ねにくそう 丸っこい いかにも素人が描いた絵



近代化を加速させることによって人は本当に豊かになったのだろうかと思う
今 近代化とは真逆の古唐津のデザインは根強い人気だ
近代化だけが人類の進化でないというメッセージを感じずにはいられない



現代の器って やはり 道具みたいに見える
それは当り前だけど 客観的に見てしまいがち 使えるのかな 
収納はいいのかな 料理を綺麗に引き立ててくれるかな
それはまるで現代人が店で気軽に買えるペットを生き物と思ってなくて
ものと思って飼ってる感じ

昔の古唐津って僕は フィギアに見えてしかたない なんというか一緒にお風呂に入って
布団にもっていきたくなるような 一日中触っていたい ナデナデしていたい
もう重くてもいいです 使わせてください(懇願)みたいな
器という道具でなく ほんとフィギアみたいな感覚であって 子供の頃のプラモデルの
ガンダムやセイント聖矢のフィギアを初めて手に入れた時の感動みたいなイメージ 


唐津をモダンデザインにしてしまうと唐津の良さがなくなってしまうのではないかと
なんというか あの劣等生で田舎のスレてない純朴な男の子に
無理あり背広着せたり タキシード着せたりして都会の薄っぺらいチャラ男
になってはダメなのかな っとか思っちゃう


でも 重いと器は売れんし ね(涙) 







e0216090_23554450.jpg

by f92q | 2013-07-31 23:57

マリノア



マリノアにいくと電車男みたいなカップル発見



あつかった♡
by f92q | 2013-07-30 17:24

鮮度

焼き物って腐れないからいいね 在庫がでても大丈夫だね



飲食業で働くかれの口からこんな言葉が



たしかに腐れない 永遠に? いまだに地中からでてくる太古の陶片 たまに完品
沈没船から引き上げられるはるか昔 異国の壺や皿 

たしかに食料品 弁当 野菜 肉 には鮮度があるし限度がある このくそ熱い夏 
蒸し暑い夏 この重苦しい湿気にかなりしんどいはず
劣化 カビ 胞子 変色 によって鮮度は著しく落ち込み 終いには処分される運命(涙) 
逆に湿度が温度(気温)があがろうが 器 陶器はビクともしないびくつかない
静かに 冷たく でもあたたかく どっしり  ゆっくり  



窯開きや新作を発表する機会がある 
勿論 定番(それは 売れる確率が今までの経験上高い商品)
も少しは陳列  しかしなんとも不思議なことにお客さんは鮮度の高い 
窯から出たばかりの作品に首ったけ

食糧ではないのに やはり 鮮度の高い器(新作)に首ったけなお客さん
これは 不思議なことであり 常連でないお客さんでもこの現象


やはり見えない湯気が出てるかも? つまり新作の器 それは時代 瞬間  
今を封じ込めてる?とか考える猛暑続くこの日本列島で



e0216090_9252870.jpg

by f92q | 2013-07-28 09:25
e0216090_2153513.jpg






e0216090_216090.jpg







e0216090_1918541.jpg

by f92q | 2013-07-25 21:10

今日から僕は・・・





e0216090_23134086.jpg





e0216090_23141382.jpg












自宅開放 窯開き展 22~28日 よろしくお願いします★

e0216090_23223376.jpg

by f92q | 2013-07-19 23:14

アトムはできるな・・・

ジェフ ホーキンスの 「考える脳 考えるコンピューター」
を読むこの猛暑でクーラーのない畳 6畳の部屋で汗したたりながら考え
壁につきあたり でもそれでも前にページを進める(匍匐前進)
この本に書いてあったこと つまり



人間(脳みそ)はパターンを抽出し 一瞬先を予測¥しながら生きている







例えるならぼくがお風呂に入るためにTシャツをタンスからとりだそうとする
んーなくなってるじゃん あのTシャツはかなりのお気に入り
おかしいおかしい???それから
どこにTシャツがあるか必死になって探し始めるのです(お母さんを尋問したり・・)
みなさんもこんな経験はあると思います
つまり普段は無意識 記憶してパターン化していたことが 
意識レベルに上がってきたのである 



つまり 人(脳みそ)はパターンから外れないその対象を忘れ 
パターンから外れると急にその対象を意識するようになる





(省略)





わりと単純なシステム(とはいってもかなりかなり複雑)で動いてる可能性が高いということであって
もしかしたら将来はアトムができる可能性もあるかもしれない 

いまのPCも電卓ぐらいから 携帯スマホ ルンバ etc 高性能ハードディスク?
かなりの飛躍的な発展があったと思う つまり20年前はファミコンやっていたが今では
3D 携帯でゲームなんて信じられない

もしこの脳をモデルとした新しいアルゴリズムが実現したら
初めは電卓ぐらいたいしたものではなけど 10年 20年ぐらいしたら
爆発的な進化(発展)が望めると思う

たとえば人間みたいに失敗しながら学習していくカーナビとか融通のきく炬燵とか
そして最終的には想像できないアルゴリズムを備えたPCが出現するだろう
元気がない主人を笑わせることができるユーモアが言えるルンバとか(笑)


(ターミネーターかもしれない) 
 



肝臓 腎臓 肺なんてものもつまりはマシン 時代が進むにつれそのメカニズムが
解明されてきた つまり原子の組み合わせであって DNA設計で創られてるらしいし
 特別ものすごい神聖な力で動いてるわけではないことがわかってきた

地球が天体の中心であるとかも長い間人類の思いこみであって 
人間の直観は先入観によって外れることある
 
つまり 心のあるロボットはできないとは言い切れない
いやできるはず 脳もマシン(機械)であって それはいずれ解明される

 と ジェフ ホーキンスはこの書で話している





 7月 22~28日まで 自宅で窯開き展やります!
よろしくお願いしやすーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

e0216090_21582595.jpg




 
by f92q | 2013-07-13 21:01


e0216090_19532824.jpg





e0216090_19542182.jpg





e0216090_1741739.jpg

by f92q | 2013-07-09 19:55

雲が美しいとき

それは 空が不気味に不安定な時 高気圧と低気圧 高温と低温が
激しく激しく混ざり合い ぶつかりあう 大気(上空)の雲は激しく乱れ 著しく変化する
大きな塊になり 小さな破片になり  集合 合体 消滅 出現  


ベーリング海 春の嵐によって 暖流寒流の混合 植物プランクトンが大量発生
そこに大量のオキアミ発生 それから大量の魚が集まり
クジラさえも遥か彼方の太平洋からやってくる


はげしく 不安定な心 それは精神を病んだ偉大な芸術家たちが傑作を残した瞬間
ゴッホの傑作 星月夜の深々とした静けさの中に月や星の光が力強く渦巻く夜空のごとし






e0216090_12462159.jpg






e0216090_17124660.jpg

by f92q | 2013-07-01 12:41