人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

元気モリモリモリ






e0216090_22373241.jpg





きょうもやるぞーーーーーー!
by f92q | 2013-06-26 22:38

ミルメークやったぜ!

お客さんが東京からやってこらえた

有田町にこられたから僕は迎えにいくことに
久しぶりの有田はくもり空でどんよりしていた

お客さんは遠慮して有田まで来る必要はないと言っておられたが僕は迎えに行った

出会ってからまず僕達は とにかくおなかが減ったので有田町では有名な中華でも食べようかと思ったが
満杯 しまった 畜生しかたがない 斜め横のチェーン店に直行 ラーメン 黒ラーメン 注文でも 
しかし 結構めっぽうおいしかった


九州陶磁館の古伊万里コレクションを傍観してくるりとそのまま武雄へ直行といっても武雄は通り道
お客さんは古伊万里を買いたいリクエストにこたえて
実は武雄に知り合いの陶芸家さんがいてそこに連れていく目的
久しぶりの訪問 夫婦で作陶されているがとっても作品が素晴らしく独創的

旦那さん 若い 40過ぎてナイキの赤いスニーカー 若い若すぎる
奥さんは美人過ぎるし すさまじいいい うらやましいい



お客さんとなんやらかんやら話すと 最近の若いものは器を使わんという話
でも東京のどっかの地域ではなんと有田焼を使ってるみたい
そんなこと 生まれてから 若いとき 脳細胞がふにゃふにゃな時に
器のすいばらしさ 重厚さ 重さ 冷たさ ありがたさを教え込んじゃおう いや叩きこんじゃろう
器がプラスチックなんてつまらない つまらない つまらない つまらない
器は文化 李朝 景徳鎮 安南 濁手 赤絵 色鍋島 etc・・・




そこで旦那さの一言

「そういえば 給食の牛乳にミルメークついたときあったなー そんときはとてもうれしかった」


  「ミルメークやったぜ!」


e0216090_1810591.jpg

by f92q | 2013-06-18 18:11

ラピュタ









e0216090_11182551.jpg





e0216090_1194572.jpg







e0216090_11113842.jpg






e0216090_11122723.jpg

by f92q | 2013-06-12 11:10

その男(美容師)2

その男(美容師)のいる美容院にまた足を運んでしまった。

迂闊のにも自分の髪はそんなに伸びていない
だけどあの変わった その男(美容師)をぜひ人目見て

かれの持つ 床屋と美容院のテクニック 技術と感性の合わさったハサミで
僕のハリのない髪をとことん切ってほしい

店に着いた ドアを静かに開けると彼はいた。
かれはまるで手塚治の名作 ブラックジャックのように
無愛想だ しかし名医 かれも名美容師

「今日はどんな髪型に ん? お客さんあんまり髪伸びてないですね」

ぎく! バレタ僕は一瞬焦ったがすかさず反撃 

「いや夏だから暑くって」

その男(美容師)はすかさず自分の髪をさっと上げると
「ほらほら見て見て サイドをツーブロックにしたんだ 夏はこれに限る」

いやだーツーブロックだけはやめてくれ いややめてください


「いや普通の ホント普通の髪型でいいです」
僕は短髪は似合わない 長年(中学時代)の 経験によると


おや?いつのまにかその男(美容師)が視界から消えた
いや店にいないではないか 客をほったらかしじゃダメだろ

しばらくしてその男(美容師)が帰ってきた 

「ふーたばこすってたんだ これがないとね いいイメージがわかんのだよ」
お客を待たせるなんて この時その男(美容師)が自分の店を潰した理由の一つが見つかった

さっそく 切ってもらう うむ なかなか の腕前 

しばらくして その男(美容師)が自分の美容院を潰して何をしてたか話だした

「実は 冷凍庫で食料品の詰め込みみたいのやってたんだ 寒いってもんじゃない
 極限状態だったよ それ考えると今は楽ちんだよ 人間関係では多少苦労してるが 
夏は涼しく 冬は暖かい こんな職場なんてねいよな」



切り終わったあとの髪型はイメージより大胆に切ってあった
短髪が似合わないと決めつけてた自分が本当にびっくりするくらい 似合っていた

「君の髪はストレートだけど耳周辺の髪が癖っ毛なんだ だから それに合わせて上手く切ったよ
自分ではVの字切りとかなんとか言ってるよ」

その男(美容師)はニヤッと笑った その笑顔はあまりいいものでなかったが僕も微笑み返した

店を出ると 空を見た あの日ほど雲はきれいではなったが
晴れ晴れとした天気でPM2.5なんて軽く吹き飛ばしたかのような少し早い夏空だった


e0216090_2241173.jpg

by f92q | 2013-06-11 22:09

はないけ


花を生けた
ひさしぶりで肩こったけれどなんとかかんとか無事感性

e0216090_2025890.jpg







e0216090_20254367.jpg

by f92q | 2013-06-10 20:26

e0216090_19101674.jpg







e0216090_19105187.jpg








e0216090_19112477.jpg








e0216090_2035881.jpg

by f92q | 2013-06-04 19:12