人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

成熟期

久しぶり本屋に行った
たくさんの本が並んでいて
ぶらぶら店内を歩きまわった
どういうわけか朝から気分がとってもよかった
僕の経験上こういうときは結構いい本とめぐり会える
確立が高い

朝早くだったのに店内にはパラパラだけどお客さんの姿が

文庫 やマンガのコーナーを素通りしてから雑誌のコーナーへ
視界にキラリと輝く雑誌が なんだろう思わずその雑誌を手にとる
それはファッション雑誌だった 

 東京コレクション


すぐ隣にはヨーロッパのファッション雑誌もあった
久ぶりに読んでみると驚いた

ファッションにあまり詳しくない僕なんで
当たってないかもしれなけど
とにかく東京コレクションのレベルが高くなってるということだ
すぐ隣のヨーロッパのファッション雑誌と比べても遜色ないかもしれない

よくよくデザイナーの経歴を見てみると
やっぱりいいもの作ってるデザイナーはヨーロッパに留学して
名のある服飾学校へいったり優れたデザイナーの弟子になったりしていた
僕の勝手な主観では大体10~15年前僕が大学生時代
のヨーロッパのファッション業界ではかなりいいデザイナーが
たくさん出ていた感じがする その頃に学生だった彼らが
ファッションの会社を設立し現在になってその成果が実ってきてるのなではないかと思う

洋服が好きな人っていうのは同世代でもかなりたくさん存在する
それと比べて陶芸好きな人ってものすごい稀で僕が大学生時代は陶芸
の話をしたことなんてほとんどなかった

洋服にはまり出すとローン組みだす友人をたくさん見たことがある
逆に器買うためにローンを組んだという話は聞いたことはないだろう
好きなひとがたくさんいるファッション業界は市場がとにかくでかい
作る側も着る側も好きな人が多いこの業界は才能あふれる若者が出て来てると思う

ヨーロッパでコレクションをやっていて国内でたくさんの店舗を
もつ老舗の国内ブランドでさえ少し流行にのり遅れ売れ行きが滞ったら
すぐに自己破産になった記憶は新しい
陶芸みたいに人間国宝みたいなものがファッション業界には
存在しない


まあ 僕らが大学生時代くらいの経済的に恵まれた世代が
ファッションを追求しヨーロッパの文化も取り入れ今少し成熟期なのかななんて勝手な推測(笑)


市場のでかいファッション業界はおもしろいね



e0216090_10262291.jpg

by f92q | 2012-12-22 10:26

カレーうどん

肩を痛めて 少し時間が出来たんで街にでた
空はよどんでいて寒いような温かいのかよくわからない天気で
やたらと派手なダウンを着て地味なハイネックセーター着て町に

うどん屋発見してかけこむ

席は結構空いていた まあ昼過ぎにもうおやつの時間に来る奴なんて・・・




さっそく座敷の真中の机に座る
メニューとにらめっこだが何にしようかな
あーもう店員さんが来ちゃったよ

斜め前のレディーの声が

「カレーうどん」

まねしてカレーうどん

店員さんは「麺の固さは?」

すかさず「異常で」

店員さんはクスリと笑って去っていった







カレーうどんどうやって食せば??
カレーうどん御飯はどう対応すれば!?
カレーうどん葱はかけるべきか???
カレーうどんにルールはあるのか?!
人生はどうあるべきか?!!




 


e0216090_2349172.jpg

by f92q | 2012-12-18 23:44

ブルー!






e0216090_2031613.jpg








e0216090_20323953.jpg









e0216090_2054784.jpg







e0216090_207936.jpg

by f92q | 2012-12-14 20:40

影 影 私は影





e0216090_3342598.jpg





e0216090_3353561.jpg





e0216090_3361636.jpg





展示会無事終わりました
寒いし 肩剥離してるんで年内はコタツに避難します
by f92q | 2012-12-12 03:39

チャラ男


婚活バスツアーに参加することになった

バスを待つ僕 周りには何人か男が待っている

きっかけは友人からの誘いだった
気付けはもう34だし これもなんかの縁だし
普通に恋愛して結婚がいいな なんか売れ残りみたいな・・
でも 行ってみなくちゃいかん

人生何でもやってみるこれが今年のテーマです

バスが到着した バスの中はほとんど福岡人だった

そう唐津人は参加者が少なかったらしい


バスの中にこの婚活ツアーを統括するチーフがいた
チーフはスパルタでとにかくこの一瞬にかけろとか
あなた達は不器用な人間です なんてことを
しょっぱなから言われて 気合がはいるっていうか
出鼻をくじかれた感じ

早速始まったバスツアー 一人につき8分程度
とにかく回転寿司みたいにクルクルまわって
しまいには全部の男女が話せるみたいなシステム

唐津の名所 宝当神社とか波戸岬とか結構地元の自分も全然
行ったことのない場所ばっかりでとってもとっても楽しめた
昼食はホテルのバイキングだったけど うまいうまい

僕は バイキングで寿司と焼肉ばっか食べてたんで
女子ドン引き マイナスポイントです はいすいません
女はバランスの取れた男子が好きなんです

バスの中での女子との話 楽しかったなー
長い時間集中力続かんからこういう短時間勝負みたい
なのむいてんのかもしれない
とにかく色んな人と話聞けて猛烈に楽しかった

気付くと回りの男子はさすがに一生懸命もてる自分の知識
振り絞って女の子に話かけてる
最後のほうはさすがにバテテて女の子も相槌ばっか男のほうも
おんなじ話題ばっかだった

ひとりこのバスツアーに似合わない 若い今風なオシャレなモテそうな
チャラ男がいたね 
思わずなんでこのバスツアー参加したか聞いちゃったね細胞が反応したってやつ!


で 結果は僕あんまり人気なかったなー 寿司と焼肉じゃなく今度は野菜も食べます

うわさではチャラ男は人気ナンバーワンでほとんどの女の子はチャラ男を選んだらしい
チャラ男 恐るべし!




e0216090_23173784.jpg

by f92q | 2012-12-06 23:19

展示会場

e0216090_21415020.jpg







e0216090_2143408.jpg








e0216090_21421914.jpg




王天家窯の展示会を村岡屋本店 彩 
期間 12/4~12/9です!  場所 佐賀駅南本町3-18 
さむー
by f92q | 2012-12-05 21:48

裂けるチーズ


あたた;;

右肩が猛烈に痛い
先々週から痛かったが全然治る兆しが見えない
むしろひどくなってる気がする

病院にいってレントゲンにいっても異常がない
ジムにいってトレーナーの方に肩を伸ばしてもらったがますます
痛くなってきた

もうこれは40肩じゃない

こう確信した僕は展示会の搬入を終えた後
昔から知ってる隣町の整骨院へ直行

ここはレントゲンなど近代兵器はないが
たくさんの患者を診てきた長年の感がある

事件は会議室でおこってんじゃない
現場でおこってるんだ   


20年ぶり訪れた整骨院はまったく変わってなかった
待合室には週間ジャンプがあって
僕も20年前と変わらずに週間ジャンプを読んだ

 
 
 「ふくださーん」

   「はーい」


ジャンプのいい場面で呼ばれる
これも20年前と同じだ
 
早速診察室へ
先生お久しぶりです

まるで北斗の拳のケンシロウのように
僕の肩を触りだす
むむむ これは腱と骨が剥離してますね
まだ半分くらいつながってますよ

そーなんだ剥離してたんだどうりでどうりで
痛かったんだ 剥離という言葉を聞いたとたん
さらに肩が痛くなってきた
イメージ的に裂けるチーズが想像できた


僕は二人がかりで押さえつけられながら
腕を引っ張られた モーレツに痛かったけど
この痛みが段々気持ちよくなってきた
オレってもしかしたらMなのかなと考えてたら終わっていた

終わった後 肩が軽くなり不思議と痛みがなくなった


これは結構 完治するまで相当時間がかかるよ
まあ一ヶ月ってところだね
ところで君のダウンとっても軽いね
どこで買ったの?


ユニクロです
肩が凝らなくていいですよ
しかも結構温かいです


先生の顔はまるで
神父さんのような穏やかな顔で
痛みも仕事の疲れもいっきに吹き飛んだ




王天家窯の展示会を村岡屋本店 彩 肩の痛みに耐えてやってます!
期間 12/4~12/9です!  場所 佐賀駅南本町3-18 
よろしくお願いしす~



e0216090_22535029.jpg

by f92q | 2012-12-04 23:04

モモイカオリ

バス停で巨匠の知り合いのモモイカオリの
雰囲気をかもし出す女性に出会った

しばらくしてバスが来た

ぼくとモモイカオリは隣同士にすわった
さすが東京いきなり渋滞になった
空港行きの高速バス

モモイカオリも僕もかなりナーバスになってきた

モモイカオリは早速遅れるかもしれないと出張先の会社に連絡したり
スマートホンをフル稼働していた

モモイカオリは僕に30分までに着かないと予約が取り消しになって
しまうのよ とか色々不安になることを・・・

たしかにものすごい渋滞だこのまま着かなかったらどうしよう
キャンセル待ちでいけるか それとももう一泊か

もういいや 考えるのはやめた 考えても 考えなくても
なるようにしかならない

僕は腹をくくった

モモイカオリと話した
こんな女性とは会ったことはあまりない
服装も無理がないのにエレガントだ
しっとりと動作に無駄がない
口調もやわらかく深みがある
まるで秘密の宝箱のようにキラキラ輝いている

 「彼氏いるんですか?」

 「いないです」

 何きいてるんだか
 モモイカオリは色々聞いてくる僕に愛想つかしたのか
 スマホで何か調べだした
 
 僕もそれを察し窓から車の進み具合を見る
 次第に渋滞は緩和されてバスはスムーズに進んでくる
 
 空港に着いた早く着いたとはいえ時間的にギリギリだ
 僕はダッシュでバスを降りた

 あ そうだモモイカオリにサヨナラしてない
 モモイカオリはまだバスの中だった
 
 モモイカオリと目があった 
 髪をかきあげると にっこり微笑んでくれた

 売店で缶ビール一本買うと僕は飛行機に乗り込んだ
 
 
e0216090_23552328.jpg

by f92q | 2012-12-01 23:46