人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

待ってるよ

この日の渋谷は曇り空、
パソコンのマップ片手に周りを見わたす
昔渋谷で迷ったことを思い出す
巨匠にショーメールを打つ するとしばらくして


    「待ってるよ」


このメールの一文に励まされよれよれのPCのマップたよりに
気合でなんとか巨匠の
経営されてる学校にたどり着く
驚いたことに渋谷から徒歩10分圏内なのにこの場所は
緑で囲まれていた

僕は恐る恐る門をくぐった学校は僕が想像してたより小さく二階建の分校みたいな
感じだった。建物に入るといきなりDJの機材が置いてあった。
巨匠は電話中だった。隣にいた助手品のいいカットソーを着ている
助手と色々雑談していた。
しばらくして電話を終えた巨匠が部屋に入ってこられた。
巨匠はお決まりのハットとジャケットを羽織っておられた。

「どっか飯でも食いいくか?」

「いやーお腹いっぱいです」

巨匠は少し黙り込み

「じゃ 美術館でもいくか?」

「お願いします。」

というわけで美術館へ
BMWの助手席に乗り込んだ
洒落た音楽が流れた。その不思議な今まで聞いたことメロディーに
僕は深い眠りに誘われそうだった


ついたのは民芸美術館だった外見は普通の古い民家だったものを
うまく利用して改築してあった。


 「まあゆっくり見てくれ」

巨匠は僕の分の入場料を払うとそそくさと中に消えていった
僕もつられて早足で見て回った
江戸の着物 鋳物 浮世絵 李朝 沖縄の民陶 様々なものがあった
僕が見終わった時 巨匠は土産もの売り場にいた


 「どうだった?」巨匠は土産のもののグラス片手に聞いてきた

 「李朝が抜群によかったっす」と僕は答えた

 
 「僕が言いたっかたことは例えばジーンズもワンウォッシュ加工ってものがあるだろう
  だから焼き物にもワンウォッシュみたいなやり方をやってみてはどうかと思うんだ」

  


  巨匠はバス停まで僕を送ってくれた。
名前は忘れたが渋谷の銀色のホテルの地下にバス停はあった。
 バス停には偶然巨匠の知り合いの桃井かおりの雰囲気をもった美女がバスを待っていた。

 

 
e0216090_17323462.jpg

by f92q | 2012-11-27 21:05

カマタキナガノ

うーん一段と寒くなりました
寒くなると体に負担を感じます

ダウン着て散歩しても寒いからこまったもんです

この前窯焚きました
僕の窯は燃焼効率がよくて
12時間で結構温度上がっちゃうけど
今回2時間おまけで14時間焚いちゃった

ガスで焚くのとやっぱちょっと違いますな
なっつか炎が踊ってるというか 炎の動きが見れる
というか あとからだつかって薪割ってほうりこんでみたいな
面倒なことやってるけど意外にこうゆう作業も大切なんかなとか

やっぱ炎って美しいまぶしいけど
温度が上がるほど白く輝く炎の中に今飛びこんだらなんて
ベタな妄想してしまい背筋を凍らせてしまい


e0216090_18402954.jpg



でもう焼き上げたんで
明日は長野っす!

組合の展示で当番で行くんだけど
長野楽しみだけどほとんどどこにも出かけられないという悲しさ
むなしさ寂しさでも楽しみ

東京d一泊 渋谷 原宿行ってみようー  ラフォーレ ラフォーレ♪
見かけたら声掛けて!




e0216090_18414367.jpg

by f92q | 2012-11-18 18:42

微妙なもの

e0216090_20411323.jpg




e0216090_20261374.jpg







e0216090_20395854.jpg




e0216090_2043261.jpg







キャニオン!
by f92q | 2012-11-12 20:38

雨と縁

昨日唐津市内で飲んでた
あー雨だしつまらん
2軒目いこうか
友達と移動しました

2軒目に到着 昼カフェだけど
夜はバー

と偶然隣の席に気品あふれる方が座られていた
東京のかたか 観光客だな

少し酔いもまわりお互い話はじめる
ホットワインをのんでホットになり
体も頭もぜんかいで力が体の芯から湧き出るような気分
を抑えつつ頭はなるべく冷静で

このかた話すととてつもない方だと徐々にわかりだした
なんっつことかこんな方と会えるなんて
雨だし可愛い女の子いないしなんて考えていた自分


この方は酒を飲みながら語りだす
「あー明日は暇だー唐津は意外に観光スポットがないんだ。」





次の日僕はこのすばらしいかたをホテルまで迎えにいくことになる



e0216090_21151064.jpg

by f92q | 2012-11-11 21:13

ガキ大将

ガキ大将がいた

かれは昔から一番だった
そうバレンタインにはチョコをたくさんもらい
サッカーもうまかった
かれは中学に入るとまったたくまに
その才能を開花しナンバー2くらいまでのしあがっていた
昔はよく遊んでいたがその頃は高値の花だった

高校に入るとかれはサッカー部にはいる
しかしすぐに挫折 なんとなく目標をかれは失っていた

だがかれはいつの間にか成績がぐんぐんよくなり
髪も伸ばしかなりのイケメンになっていた
そして高校でもかれはかなりいいポジションをとっていた
ぼくはバスケ部で万年補欠学校でそんなにいいポジションでなかった

かれは高校卒業後公務員試験を受け
そこに就職することになった

その間ぼくは一浪してなんとか三流大学にはいる

母から電話があった
その内容は ガキ大将が公務員をやめたという話だった
ガキ大将の母と僕の母はめっぽう仲がよい

やめたガキ大将は東京でミュージシャンになったらしい
僕はやってくれるなと思った
そう彼は常にトップを狙う男だと僕は知ってる

窯大の頃彼がCDを出した
ガキ大将の母からうちの母がCDを買った
僕はそのCDを聞いた

聞いた瞬間これは売れないなと思った
僕はその人の才能を嗅ぎ取ることに鋭い
嗅覚をもっている
かれは人を統率する能力はあるが芸術的な才能
はあまりないことを感じていた

やもなくしてバンドは解散した
かれは築地の野菜売り場で働いていることを
噂できいた

窯大を卒業して暇になり
東京に器を売り込みに行こうと無謀な計画をたてた
まあ少し東京にいきたいという気持ちもあった
いったギャラリーは全部だめだった

その時ガキ大将の母からガキ大将の住所を聞いて
アパートに訪れた
かれは僕にとって憧れであり昔からよく知ってる奴であり
いいやつでありわるいやつ 遠くて近い 古くて新しい何いってんだか

かれはまた一段とカッコ良くなっていた
一緒ににのんだ
彼女はかなりの金持ちで
もうすぐ結婚するといっていた
アメリカで一緒に住んでたとかも言ってた
その夜ガキ大将は僕に自分のベットに寝せてくれた
彼はソファで眠った 夜中に彼は築地の仕事に出かけた
僕は眠ったふりをしていたけど実はおきていた
彼は静かにドアをしめると出て行った
バイクのエンジンがかかりエンジン音は次第に小さくなっていった

実家に帰りしばらくして彼の友人の経営する居酒屋に飲みにいった
友人はガキ大将がお金持ちの彼女と別れ普通の人と
結婚したといっていた 

今年はじめ東京にいった時かれに電話したが
繋がらなかった
あの時飲みすぎて僕がエラソーナこといったからか
仕事が忙しいのかガキ大将のプライドなのか
よくわからない


まあいつか会いたいな30年後ぐらいに(笑)



e0216090_21252137.jpg

by f92q | 2012-11-05 21:32

忍者は影人の影2

e0216090_1312837.jpg







e0216090_1312856.jpg







e0216090_19561262.jpg

by f92q | 2012-11-05 13:14

センス


センス 審美眼がある人
とはつまりたくさんの人がみていいなというヒット率
が見える人だと思う

つまり平均していいっていうやつ
でも審美眼ってのもバラつきがあって
人個人によってバラバラだから絶対てものはない

審美眼がありすぎる人は柔軟になれない人が多いかもしれない
そうオレはこの形だとかこの配色だとか重いこんじゃう危険性がある
そうこだわりすぎる人が融通がきかないみたいに

だからといって柔軟すぎるていうのも問題かも
なんでもOKだとわけわかんなくなる場合がある
まあ悪く言えば粗悪っていうか変な作品が生まれてくる

でも柔軟な人がまあ受け入れる人がものつくり
では楽しくやってると思う
こだわりすぎる人ってたしかに作品レベルは高いけど
なんか人間的にもギスギスしてるし 作品も面白くない場合が多い
でも成功する可能性は高い

ようするにバランスって大事っす
こだわったり柔軟にやったり

まあ基本的作品はなんでもOKだと思う
悪いものもいいものもない
基本グレーなんだよね
人によって見方も違うし
自分も日々変化してるからね

審美眼みたいに悪い 良いの二択じゃないかもっす

もの売ってみたらわかるんだよね
学術的に正しいものが通用しない時も
多々あるし
審美眼的に完璧なものが売れなかったり


唐津君ちどうしようかな



e0216090_11523411.jpg

by f92q | 2012-11-04 11:55

散歩みちくさ

e0216090_1902182.jpg




e0216090_1902760.jpg




e0216090_1912219.jpg




e0216090_1921778.jpg




結構遠くまで散歩したよー
楽しかった


e0216090_1944676.jpg






12月の展示会用の作品つくってるよー

フリルでgogo!
by f92q | 2012-11-03 19:05