人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ファミレス

 ふとファミレスに寄った

 町で唯一のファミレスは昼時になると人がたくさん集まる
 仕事の昼休みで寄った人 主婦の友達会  時間をもて余した老人たち
 などいろんな人がいた

 僕は緑の山々と広々とした田んぼが見える窓際のテーブルにすわった
 
 隣のテーブルには主婦友達が二人と小さな子供が一人座っていた
 子供はぼくをじっとみ見るとこっちに近づいてきたがすぐさま母親に止められた
 
 こどもは少しすねていたが甘ったるそうで強力なみどり色をしたジュースを母親
 から与えられると静かになった

 僕は少しほっとしてハンバーグを食べながら窓の景色を眺める
 山々は杉の木が生えているがよく見ると所々に竹も群生してきている
 
 
 モーゼが海をまっぷたつにするかのように杉山に竹林が切り込んでいた

 
 僕はハンバーグを食べ終わるとコーヒーを飲みながら山をみていた
 ふと気づくと隣の席の子供は体にわるそうな緑の液体を全部飲み干していた

 コーヒーを飲み終わると席を立った 
 
 そして重たいドアを開けて外に出た
 空気は暖かくすがすがしかった

 車に乗り込むと窓を少しだけあけゆっくりとアクセルを踏み込んだ


 
 
 

 3/7~14 東京の ギャラリー開で展示 会をやります

 その時出展する作品を紹介します

 
  
 
e0216090_17354745.jpg


 
e0216090_1740326.jpg


 
e0216090_17405710.jpg


 
 
e0216090_17412467.jpg


 
 
e0216090_17415534.jpg



 がんばります!
 
 
 

 
by f92q | 2012-02-27 17:43

 一匹の蛾が工房の前に寝そべっていた
 
 
 すぐにほうきで掃いてしまおうかと思ったが
 しゃがんでじっくり見るとキレイな柄の羽をしていた
 蛾の触覚が微かにうごいた 目と目が合ったきがした 

 
 後日 すごい寒さが九州を襲い
 平野でも雪が積もり 久しぶりに見た銀世界は子供の頃を思い出したが
 雪だるまを作ろうとまでは思わなかった自分に老いを感じた
 
 
 仕事しようと工房まで歩いていくと
 雪が靴にくっついて 次第に靴に冷たい水がしみこんでくる

 
 工房の前の蛾は雪の中じっとしていた

  
 寒さは長くは続かず 
 せっかく積もった雪は瞬く間にとけてしまう
 
 しかし風は少し冷たくて 
 ふと山を見ると頂上には雪がうっすら残っている
   
 
 
 工房の前の蛾はいつのまにか消えていた
 
 

 すべてを洗い流してくれた銀世界を思い出しながら
 少し冷たい水でロクロを回し続けた

e0216090_136441.jpg
 
 

 


 
by f92q | 2012-02-14 13:20

粉雪

 雪が積もった
 九州では久しぶりだ
 
 粉のような繊細な雪だった

 外にでると 父がいた

 「雪かきはダメだ 下がかえって凍ってしまう」
 と言っていた
 たしかに雪かきしたあとはかえってすべってしますような気がした


 山へのぼった

 誰も歩いていないみち
 白いじゅうたんのようなみち
 
 ひたすら登った
 
 サクッ サクッ と足元から
 心地よい音がひびいてくる


 
 見なれない足跡があった
 
 
 ちいさな ちいさな 足跡

 僕はそのちいさな足跡を追ってゆく

 足跡は 林の中へ消えていった

 
 空からまた粉雪がふってきた

 
 ぼくはそのちいさな足跡に別れを告げ
 
 きた道をゆっくりおりていった

 

e0216090_22175032.jpg

by f92q | 2012-02-06 22:19