人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

別府へ

 先日 別府へ行った 高速で山を越え谷を越え

 湯布院に親戚がすんでいるので町中をドライブしたことはあったが
 観光は初めてだった。
 家を出る前、どこの温泉に入るかネットで調べた。
 悩んだあげく泥湯に決めた

 高速を降りると町のあちらこちらに煙が立ちのぼっていた
 車の中にも硫黄のにおいが立ち込めてきた
 
 すっすごい!これは温泉の量が半端ないにちがいないと僕は感じる

 市内に点在する温泉スポット、地獄巡りを無視して泥湯に直行する
 
 こっここかな。。 とても古い建物が見えてきた
 木造で一昔前の建物だった

 周りは山で囲まれており 木々は少しだが紅葉してきている
 とても静かな所だった
 はるか遠くに僕が今さっき通ってきた高速が見える

 受付には見るからに強烈なおばさんが座っている
 僕は少し心配になりながら靴を下駄箱にしまう
 おばさんから色々説明をうけたがあまり聞き取れなかった

 早速 温泉に向かう

 細い細い渡り廊下を歩いていく
 こんな渡り廊下を歩いたのは小学校以来だ

 服を脱いでまず普通の温泉につかる

 きもちいい! 温泉の質が違う
 僕はゆっくり温泉につかる

 次についに泥湯
 テレビでは見たことあるが実際には始めてだ
 泥湯は露天だ

 さっそく外にでる

 ん・・・・ 

 何かおかしい?
 男湯と女湯がつながっている

 混浴なのかな?

 
 油断していた僕は慌てて前を隠す

 よく見ると男湯と女湯は竹の棒一本で仕切られていた
 泥湯の中におそるおそる足を入れる
 泥湯なので底がどうなっているかわからないのだ
 少し転びそうになるが何とか泥湯に浸かることに成功

 
 うーん これはお肌によさそうだ
 顔に塗ってみたりする  天然泥パック 

 泥というより粘土かな
 成形につかえそうだ
 いやいいや釉薬にもつかえるかも
 とかひたすら考える

 ふと横を見ると
 竹の棒境にカップルがいちゃついていた
 
 女湯側の女性達はとても恥ずかしそうだったが
 みんなスリルを楽しんでるみたいだった
 
 勇気ある女性がタオル一枚で男湯側にある露天風呂に歩いていった
 
 白人の観光客は静かに隅っこで温泉に浸かっていた
 
 
 ここの温泉の打たせ湯にも行った
 水量が多すぎて滝に打たれてるみたいだった
 打たれた後頭がクラクラした
 すぐ真上に木がおおい茂っていたので
 木の葉が温泉に舞い落ちていてとても風情があった

 温泉を出て休憩場でくつろいでいた
 少し眠くなった、ふと後ろを見ると
 写真がある なんか見たことがある

  こっこれは!

 
  ジャッキーチェン

 
 来てたんだこの温泉に


 

 温泉を後にして近くの店で鶏天をたべる
 少しすっぱいタレにさっくりと揚げた鶏天が絶妙にマッチしていた
 
e0216090_20534118.jpg
 


 そして湯の花も購入
 この辺一帯は明礬温泉という
 国内で初めて明礬が製造されたそうだ
 今ではその明礬は湯の花として売られいる
 
 この藁葺きの建物の中で明礬は抽出される
 見学もできる
 
 建物の周りには高温の温泉が溢れ出ていた
 黄色や緑の普段みなれない物質がまわりに付着している
 じっと眺めていると
 ここが地球でなく他の見知らぬ惑星のように思えてきた 
 
 
e0216090_20544969.jpg



  温泉卵もとても美味しかったです
  今度は泊まりでゆっくり来ようっと

 

 
 

 

 
 


 
by f92q | 2011-11-20 21:00

出稼ぎ

 明日から10日ほど出稼ぎにいきます。

 ハウステンボスで陶芸体験のインストラクターです。

 見つけたら声かけてください。

 
e0216090_10272279.jpg



 
e0216090_1028010.jpg

 
 
        背景戻しました!
 
by f92q | 2011-11-02 10:29