人気ブログランキング |

唐津焼 王天家窯二代目の日記です。非常に低血圧で朝起きれません。それでもめげずに頑張って作淘しています。とてもきまぐれな性格なので時々しかアップしないかもしれないけど応援よろしくお願いします!


by f92q
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

注文の多い洋服屋

大学時代とっても
おしつけがましい洋服屋があった
しかしとってもレベルの高いセレクトをしてる店だった

僕の大学は目標をもって学びにきてる学生は一握りでほとんどは
時間をもて遊んでる感じだった

そのころバイトもそこそこやって仕送りもそこそこあり小金が
あったのでその洋服屋へ足を運んだ

洋服 ファッションは女の子にもてるには大事な物差しになっていた

なぜなら小学校から高校までの女の子にもてる要素はスポーツと頭脳そして顔
しかし大学からは価値観が変わりファッションという新しい要素が重要になってくる
あと夜の街バーとかのオシャレな飲み屋に詳しいとかもだろう

実際 大学に入っても本格的体育会系スポーツのサークルにはいってしまった友人は
まったくもててなかった そう彼らは流れに乗れなかった
ガラパゴス化した日本の携帯のように

高校時代ぜってーあんまりモテてない奴らはファッション 音楽という武器を
手にした 彼らはひたすらバイトしてお金を貯め洋服を買いCDを買い夜の街で飲み歩き
クラブに通う 

そんなこんなで僕も友人の影響で洋服にはまりだす
友人は飛びぬけてオシャレだったので 最終的にはその洋服屋にたどり着く
店のセレクトのほとんどはヨーロッパの新鋭のデザイナーなんだけどみんな才能にあふれていた
彼らのつくりあげる洋服は素材の使い方も上手くどっかにヒトヒネリ遊び心が入っていた
それらをいち早く見抜き買い付け売りまくっていた店長の眼力は今思えばすさまじいものだ

高い洋服だったが仕送りもそこそこもらっていた僕はバイトをすれば
なんとか買えた ローンも何回かくんだこともあるがローンはすぐにやめた
僕はローンという手元にお金がなくても品物が買えるという
システムがとても恐かったからだ

そこの洋服屋に店長の弟で少し知的障害の店員がいた
かれはとってもとってもオシャレだった 独創的でかといって
嫌味じゃなくとっても不思議なオシャレ
今だにかれよりオシャレな着こなしをしてる人を見たことがない

大学を卒業し有田窯大へいって
卒業 実家に戻り現在に至る
その間何回かその洋服屋へいったが
だんだん仕事も忙しくなり洋服のことは忘れてしまった
僕の大学時代の友人も洋服どころでない仕事と子育てに追われている

学生時代通っていた洋服屋はピーターパンのネバーランドみたいだ
みんな大人になってその世界を忘れていく
店員さんはネバーランドに住み続ける子供達のようだ

最近洋服を整理してると大学時代の洋服が出てきた
ローン組んだり高い金出してるから貧乏症の僕にとって
捨てようにも捨てれない


防虫剤臭い洋服を取り出す
ユニクロばっかり着てないで
たまには質のいい服を着て出掛けようかな


注文の多い洋服屋へ



注文の多い洋服屋_e0216090_22184973.jpg

by f92q | 2012-10-21 22:18